萩の道

アクセスカウンタ

zoom RSS 卵醤・鯉こく

<<   作成日時 : 2017/06/29 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はぎのさとでは、毎朝 「梅醤番茶の一服」 からスタートします。

このお茶で、目覚めた体がしゃっきとしますし、

陰性に傾いている方には、中庸へと導いてくれます。

梅も醤油も番茶も、本物を使っていますから安全安心の味です。


只今、21日断食に取り組まれている方がいます。

病状に応じて最初から断食を始めることはせず、手当の食事からスタートしました。

その中に、キタジマ農場から運ばれる「有精卵」と

梅の精の国産有機・生しぼり醤油で作る「卵醤」があります。

混ぜて混ぜて白身も黄身も醤油も一体化させます。

それと、「鯉こく」

  この料理は、とても大変です。

  鯉を仕入れるのもですが、その鯉の量の3〜4倍もの牛蒡のささがきをつくらなければなりませんし、

  ごま油でじっくり炒めるのも。そして三年番茶で圧力鍋で約1時間弱も圧をかけて煮て
  
  自然放置して冷ませ、それからお湯を足して味噌や長ネギや、生姜を加えて・・・

  ベテランさん復帰一番の大仕事でした。

食養での鯉こくは、体力増強にあります。

鯉の強い生命力 + 牛蒡の整腸・解毒作用・細胞を活性化する力 で 体力を戻すことから始まりました。


もう後半になっていますが、血色もよくなり、気になっていた症状も軽減していると

その改善を喜ばれています。

「卵醤」 「鯉こく」 「里芋パスタ」 「生姜パスタ」・・・ 製薬ではない食養に畏れること多しです。
    







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卵醤・鯉こく 萩の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる